プロリンクス,産業用カメラ及び周辺製品をラインナップ

プロリンクスは,独IDS製「USB3.1LE Gen1 アクティブフォーカスカメラ」(製品ページ),独autoVimation製「Salamander」シリーズのカメラケース,独IDS製「USB3.0/GigEカメラ」を発売する(製品ページ)。

「USB3.1LE AFシリーズ」では,VARIOPTICやEdmundの液体レンズを使用することができる。フォーカスの調整はソフトウェア上で行なうことが可能で,直接レンズを触ってピントを合わせる必要がない。センサーラインナップは下記から選べる。

「UI-359xLE-AF」センサー:ON Semi製「AR1820HS」,解像度:4912×3684,ローリングシャッター
「UI-388xLE-AF」センサー:Sony製「IMX178」,解像度:3088×2076,ローリングシャッター

「Salamander」シリーズのカメラケースは,産業用カメラの標準的なサイズである29mm角に対応し,防塵・防水(IP66/67)の規格を持ち,カメラ保護だけではなく放熱性を高める効果もあるという。

なお使用するカメラに合わせて,ケースサイズを奥行き違いの4種類(108mm,150mm,203mm,233mm)から,背後のコネクタ部分の形状を使用ケーブルの太さに応じて選ぶことができる。また,同社は固定用の冶具等も一緒に提案することが可能としている。

「USB3.0/GigEカメラ」は,「Sony STARVISシリーズ IMX226」を搭載する(製品ページ)。

このセンサーは,12.19MP(4016×3036ピクセル)という高解像度と,卓越した光感度と低ノイズを兼ね備えているとする。筐体サイズは29mm角とコンパクトなサイズで,「GigE Vision」と「USB3Vison」の2種類のインターフェースから選ぶことができる。

その他関連ニュース

  • ソニー,積層型CMOSイメージセンサーを発売 2019年10月03日
  • IDS,データ処理機能内蔵の3Dカメラを発売 2019年09月30日
  • リコー,35mm5M対応FAレンズを発売 2019年09月02日
  • Basler,CXP2.0カメラ向け評価キットを発表 2019年08月29日
  • キヤノン,生産ロボット向け画像処理ソフトを発売 2019年08月29日
  • Basler,ToF方式の3Dカメラをリリース 2019年07月19日
  • Basler,医療・ライフサイエンス向けカメラを拡充 2019年07月11日
  • IDS,高速AF搭載の5M産業用カメラを発売 2019年07月04日