コニカミノルタ,パイオニアと有機EL照明事業を解消

コニカミノルタは,有機EL照明事業の合弁会社に係るパイオニアとの合弁契約を解消した(ニュースリリース)。

コニカミノルタとパイオニアは,2017年に有機EL照明事業に係る合弁会社「コニカミノルタ パイオニア OLED」を設立し,車載照明を注力分野として事業を推進してきたが,パイオニアの経営方針の変更に伴い,4月16日付で合弁契約を解消した。

「コニカミノルタ パイオニア OLED」は,社名を「コニカミノルタOLED」に変更して存続するが,事業,機能,パイオニアの有機EL照明に係る関連資産などについては,コニカミノルタに移管する。なお,この合弁契約解消がコニカミノルタの2019年3月期連結業績に与える影響はないとする。

今後,コニカミノルタは,両社協業で得た知見とノウハウを活用し,事業の注力分野を車載照明から,同社が得意とする高付加価値印刷事業とのシナジーによる「光るスマートプリンティング」(紙のように薄いフレキシブル有機EL照明パネルを利用した,新しい印刷物ソリューション)を軸とする方針に転換していくとしている。

その他関連ニュース

  • 2018年の特殊粘接着・封止材市場,2017年比104.4% 2019年08月07日
  • 九大,従来よりも10倍厚い有機ELを開発 2019年07月30日
  • 2018年AMOLEDパネル世界市場,前年比2桁成長へ 2019年07月17日
  • 関学ら,超高色純度の青色OLED材料を開発 2019年07月17日
  • HOYAの暗所視支援眼鏡,福祉用具の給付対象に 2019年07月09日
  • 日本触媒,有機EL討論会「第12回業績賞」を受賞 2019年06月14日
  • 理研,有機ELの新たな発光機構を発見 2019年06月06日
  • 九大,有機レーザーダイオードを電流励起発振 2019年06月03日