竹中電子,IO-Link搭載ファイバーセンサー発売

竹中電子工業は,現場での「可視化」とセンサー情報の「見える化」が可能なIO-Linkデジタル2画面表示ファイバーセンサー「F85RN-ILP」を発売した(製品HP)。

この製品は,ファイバーセンサー「F85RNシリーズ」にIO-Link機能を追加。遠隔設定,瞬時で完了するセンサーの交換再立ち上げ,様々な状態データの「見える化」など,設備のダウンタウムの最小化や保全タイミングの最適化に効果的で,工場の稼動時間最大化に貢献するとしている。

主な特長は以下の通り。
・センサー全機能の設定や調整変更はPCやPLCなどから遠隔設定が可能
・初期導入時や再調整での立上げがスピーディ
・接続された固体を認識,交換するセンサーの特定が容易
・センサー交換だけでメンテナンスが完了。設定も引き継ぐためマニュアルや特別な知識が不要
・センサーの誤接続,誤配線を検知
・検出面の汚れなどが原因で起こる不安定動作を知らせて,誤動作を未然に防止
・投光LED発光停止機能で動作シミュレーションが可能
・投光量やON時間の計測などセンサーの「状態監視」データを分析し,保全タイミングの最適化が図れる

その他関連ニュース

  • 京大ら,太陽電池によるIoT環境センサーを開発 2019年10月21日
  • キヤノン,グローバルシャッターIRセンサー発売 2019年10月18日
  • オムロン,TOF小型反射形光電センサーを発売 2019年10月01日
  • 東陽テクニカ,視野角を広げた新型LiDARを発売 2019年09月26日
  • 府大ら,光ファイバーで高温設備監視実現へ 2019年09月19日
  • 東大ら,LPGで蛍光が増す分子センサーを開発 2019年09月18日
  • 阪大ら,スピンで能動的に熱流を制御 2019年09月18日
  • ams,世界最小IR近接センサーを発表 2019年09月17日