住友電工,IEC活動推進会議議長賞を受賞

住友電気工業(住友電工)光通信研究所光伝送媒体研究部主幹の石川弘樹氏が,令和元年度IEC活動推進会議の議長賞を受賞した(ニュースリリース)。

IEC活動推進会議(IEC-APC)は,電気・電子分野の国際標準であるIEC規格に,産業界の意見を反映することを目的とした団体で,IEC分野で顕著な貢献をした個人またはグループを毎年表彰している。

同社は,石川氏の受賞について,光ファイバー・ケーブルの国際規格において,IECのほかITU-TやJISの3つの標準化を見通し,整合を図りつつ規格開発や改訂に貢献した功績が認められたものだとしている。

その他関連ニュース

  • NICT,1Pb/sの光パススイッチングに成功 2019年10月09日
  • 2019年度「C&C賞」に,安田靖彦氏と羽鳥光俊氏 2019年10月02日
  • 日立,光トポグラフィで山崎貞一賞を受賞 2019年09月27日
  • NEDOら,シリフォトで16多重小型光回路を開発 2019年09月24日
  • 古河電工,デジコヒ向け超小型狭線幅ITLAを開発 2019年09月20日
  • 世界の5G契約数,2019年は850万の見込み 2019年09月10日
  • 光ファイバー製造装置,未来技術遺産に登録 2019年09月05日
  • JAXAとソニーCSL,ISSで光通信軌道上実証を実施 2019年07月30日