住友電工,IEC活動推進会議議長賞を受賞

住友電気工業(住友電工)光通信研究所光伝送媒体研究部主幹の石川弘樹氏が,令和元年度IEC活動推進会議の議長賞を受賞した(ニュースリリース)。

IEC活動推進会議(IEC-APC)は,電気・電子分野の国際標準であるIEC規格に,産業界の意見を反映することを目的とした団体で,IEC分野で顕著な貢献をした個人またはグループを毎年表彰している。

同社は,石川氏の受賞について,光ファイバー・ケーブルの国際規格において,IECのほかITU-TやJISの3つの標準化を見通し,整合を図りつつ規格開発や改訂に貢献した功績が認められたものだとしている。

その他関連ニュース

  • NEDOら,超小型4波長多重光受信チップを開発 2019年07月08日
  • NICTらの量子鍵配送ネットワーク,ITU-T勧告に承認 2019年07月03日
  • NTTら,商用環境で1Tb/s信号の1122km伝送に成功 2019年06月19日
  • NTT,光インターコネクトでAI処理を高速化 2019年06月19日
  • 古河電工,冗長性の高い10G-EPONシステム発売 2019年06月18日
  • 日本触媒,有機EL討論会「第12回業績賞」を受賞 2019年06月14日
  • NTT,241GHzの広帯域増幅器ICを実現 2019年06月03日
  • AGCら,5G端末向けガラスアンテナを開発 2019年05月29日