フォトテクニカ,加工向けグリーンファイバーレーザーを発売

フォトテクニカは,リトアニアEKSPLA製グリーンファイバーレーザー「FemtoLux-Green」の販売を開始した(製品ページ)。

光重合や透明材料の加工,シリコン・サファイアのスクライビングやマーキングに適した産業用・加工用グリーンファイバーレーザー。

コンパクトで堅牢,ターンキーによる簡単操作が可能。モノリシック・オールインファイバーデザインによりメンテナンスフリーを実現し,24時間連続での稼働も可能だとしている。

主な特長は以下の通り。
・最大パルス出力:1.5W@515nm
・最大パルスエネルギー:1.5μJ@515nm
・パルス幅:300fs-5ps可変
・パルス繰返し:シングルショット-5MHz可変
・バーストパルス動作
・多光子光重合,マーキング,透明材内部加工向け

その他関連ニュース

  • 阪大ら,高効率のレーザー駆動粒子加速を実現 2019年07月17日
  • 阪大,マイクロバブル爆縮をシミュレーション 2019年07月16日
  • コヒレント,切断とマーキングの新製品を発表 2019年07月04日
  • 森精機,パウダーベッド方式の金属3Dプリンターを発売 2019年07月03日
  • コヒレント,加工用ヘッドと樹脂レーザー加工機を発表 2019年07月03日
  • コヒレント,精密加工向けレーザーを発表 2019年07月02日
  • コヒレント,研究向けレーザー新製品を発表 2019年07月01日
  • スペクトラ・フィジックス,産業用レーザー2種を発表 2019年06月27日