光響,レーザー製品のサブスクサービスを開始

光響は,各種レーザー製品を対象とした「サブスクリプション(月額定額料金)サービス」を2019年8月1日から開始した(ニュースリリース)。利用料金は月額20万円(税抜き)。保険・保守費用込み。

近年のレーザー製品は高性能化に伴う価格の高騰により,利用ニーズはあるものの,利用希望者が購入を断念するケースがあった。これを受け,同社は自社開発したレーザー製品を,月額定額料金のみのサブスクリプション方式で提供するサービスを開始した。

ユーザーは契約期間中,対象製品を自由に利用できる他,他製品への交換も可能(製品在庫があり,交換可能な場合に限る)。また,契約期間終了後の製品購入も可能だという。契約期間は最短1ヶ月からで,1年以上の長期利用も可能だとしている。

対象製品は,レーザー加工機,レーザーマーカー,レーザークリーナー等で順次追加していく予定だという。

現在の対象製品は以下の通り。
・レーザーインナーマーカー
・マーカー機能付き100Wファイバーレーザー加工機
・UVレーザーマーカー
・ファイバーレーザーマーカー
・50Wレーザークリーナー(レーザーサビ取り機)

その他関連ニュース

  • ニコン,新型マルチ光加工機で森精機と協業 2020年05月27日
  • リンシュンドウ,ファイバーレーザー溶接機を発売 2020年05月05日
  • 光響,グリーンレーザーマーカーキットを発売 2020年04月09日
  • 三菱,三次元ファイバーレーザー加工機を発売 2020年02月25日
  • ダイヘンら,レーザー・アーク溶接システムを発売 2019年12月09日
  • 光響,1kWパルスレーザークリーナーを発売 2019年10月31日
  • DGSHAPE,レーザー箔転写機の新製品を発売 2019年10月23日
  • 光響,ファイバーレーザーマーカー発売 2019年10月23日