日本板硝子材料工学助成会,第42回国内研究助成を募集

日本板硝子材料工学助成会は,令和2年度(第42回)国内研究助成の募集を開始した(ニュースリリース)。

日本板硝子(NSG)の創立60周年を記念して1979年に設立された同助成会は,設立以来,主としてガラス,セラミックス,その他無機材料全般を対象とする1,287件の研究を選考し,総額16億6千万円の助成金を贈呈してきた。

今回,無機材料に関連する研究,約40件の助成(総額約4千万円)を実施する。

募集期間は,2019年8月1日~2019年12月10日。応募要領,申請書等の詳細は,同助成会HPを参照。問い合わせは同助成会・事務局長・浜中氏まで(E-mail:kenjiro.hamanaka@nsg-zaidan.or.jp,電話:03-6757-1203)。

その他関連ニュース

  • 天田財団,2019年度の助成募集を開始 2019年06月12日
  • 立石科学技術振興財団,2019年度助成金贈呈者を決定 2019年05月14日
  • 天田財団,平成30年度前期助成先を決定-助成金目録贈呈式典を開催
    天田財団,平成30年度前期助成先を決定-助成金目録贈呈式典を開催 2018年12月05日
  • 天田財団,「平成30年度助成申請」の受付を開始 2018年06月11日
  • ウシオ,吸光度計などで中高生の研究支援 2016年10月11日