古河電工,光ファイバー短時間接続機2種を発売


古河電気工業は,多心光ファイバー融着接続機「S124M8」の販売を開始した(ニュースリリース)。

「S124Mシリーズ」は,超多心の光ケーブル施工が短時間で行なえるよう世界最速レベルの高速動作を実現している。すでに販売を開始している光ファイバーホットストリッパ 「S218R-Plus」および,光ファイバーホルダ「S712-04e」,「S712A-08e」と併せることで,最適な間欠テープ心線の接続ソリューションとなるという。

今回,単心線から4心テープ心線まで接続可能な「S124M4」と単心線から8心テープ心線まで接続可能な「S124M8」の2機種をラインナップした。

この製品の主な特長は以下の通り。
・融着接続13秒,加熱補強14秒の高速動作
・タッチパネルとGUI(グラフィカル ユーザ インターフェース)による簡単操作
・軸ズレ自動矯正支援機構
・Wi-Fi通信端末を使用したリモート操作,データ管理が可能
・リモート操作により不具合発生時の遠隔メンテナンスが可能

その他関連ニュース

  • クラレのPSF,「日化協技術賞」技術特別賞受賞 2020年05月20日
  • 東大ら,光ネットワークの仮想化制御に成功 2020年04月20日
  • 富士通,補償技術で科学技術賞開発部門受賞 2020年04月08日
  • NICTら,マルチモードで172Tb/s・2,040km伝送 2020年03月11日
  • OIST,大型励起原子を光ファイバー付近に生成 2020年03月10日
  • 古河電工,5G向け多心光ファイバ融着機を発売 2020年01月23日
  • NII,東京-大阪の学術ネットを400Gb/sに 2019年12月27日
  • フジクラ,200µm屋内外兼用光ケーブル発売 2019年12月13日