オムロン,バックライト事業から撤退

オムロンは,同社子会社「オムロン プレシジョンテクノロジー」(OPT)をバックライト事業から撤退させることを決定した(ニュースリリース)。

OPTおよびそのグループ会社は,主に携帯電話やスマートフォンなどのモバイル端末用の中小型の液晶バックライトユニットの設計,製造及び販売を行なっていた。

同社は,同事業を取り巻く市場環境が大きく変化し,そのような中で今後も事業を継続していくことが困難であると認識し,2019年度末(2020年3月末)をもって同事業から撤退することを決定した。なお,今回の決定に伴い,中国・東莞の生産拠点での操業は終了している。

同社は,この事業からの撤退による当期業績への影響は軽微としている。

その他関連ニュース

  • 三菱電機,太陽光発電システムの製造を終了 2019年12月03日
  • パナ,半導体事業を台湾の半導体企業に譲渡 2019年11月28日
  • パナ,液晶パネルの生産終了を発表 2019年11月22日
  • KDDIら,映像とセンサー内蔵ボールで選手育成 2019年10月08日
  • KDDI,青色LED光無線で海中のスマホと通信 2019年10月03日
  • 三菱ガス化学,折率1.68のポリレンズ材を発売 2019年09月18日
  • 折畳みスマホ用フィルム市場,2019年は130,000㎡ 2019年08月09日
  • キヤノン,露光装置で経団連会長賞を受賞 2019年05月24日