ルミネックス,選択が容易な波長セレクターを発売

ルミネックスは,英SPECTROLIGHT製のTwinFilmTMテクノロジーを採用した「波長セレクター」の販売を開始した(製品ページ)。

広帯域の波⻑から任意の波⻑を選択するコンパクトなメカニカルデバイスで,選択波⻑の透過率は75%以上になり,消光比は106になる。

SPECTROLIGHTが開発した特許取得済みのTwinFilmTMテクノロジーは,2種類の広帯域バンドパスフィルターを個別に回転させることにより,中⼼波⻑と半値幅を調整できる技術。狭いスリットのモノクロメーターとは異なり,開⼝部は最⼤10mmとなる。グレーティングやAOTFのような回折ベースのデバイスでは75%の透過率は実現できないため,効率的だという。

この製品の主な特長は以下の通り。
・対応波⻑域:350nm-900nm(モデルにより選択)
・広帯域チューニングレンジ:~500nm(モデルにより選択)
・半値幅調整範囲:FWHM1.5nm~20nm(モデルにより選択)
・⼤きな⼝径(最⼤:10mm径)
・消光比:106
・コンパクトデザイン
・チューニング中にビームのずれやウォークオフが少ない

その他関連ニュース

  • 光響,極微細用UVレーザーマーカーを発売 2020年06月03日
  • 光響,FBG半導体レーザーを発売 2020年05月27日
  • 光響,レーザー保護メガネを発売 2020年05月20日
  • コヒレント,産業用半導体レーザーをリリース 2020年04月28日
  • 東北大,超短パルスによる高調波発生の機構解明 2020年04月20日
  • ギガフォトン,新製品のKrFエキシマレーザー出荷 2020年04月15日
  • 光響,レーザー防護服を発売 2020年04月15日
  • NEDOら,8W深紫外ピコ秒パルスレーザー開発 2020年03月19日