コグネックス,ディープラーニング企業を買収

コグネックスは10月16日,工業用アプリケーション向けに,ディープラーニングを活用したビジョンソフトウェアを開発する韓国のSUALABを買収したと発表した(ニュースリリース)。

SUALABのエンジニアリングチームと知的財産が傘下に入ることで,2017年4月にスイスのViDi Systemsから買収した技術に基づくディープラーニング機能が強化される。

ディープラーニングによって同社は,これまで目視で行なうしかなかったファクトリ内での検査ニーズに応えることができるようになった。今回の買収により,SUALABのIP,エンジニアリングの専門知識,市場での経験が,アジアを中心とした成長著しい市場での展開に役立つとしている。

その他関連ニュース

  • NECら,マイクロプラのAI計測システムを開発 2020年07月03日
  • NEC,画像認識とサーマルカメラの感染対策発売 2020年07月02日
  • 金沢大,遠方の信号を捉えるアルゴリズムを開発 2020年07月01日
  • 東京工科大,がん幹細胞を見分けるAI開発 2020年06月29日
  • 東大,IGZOと不揮発性メモリを3D集積 2020年06月15日
  • 名大ら,深層学習で即発X線の線量画像を生成 2020年06月05日
  • 富士フイルム,CTから肺結節を検出するAI開発 2020年05月28日
  • NTTデータら,AI画像認識でCOVID-19診断支援 2020年05月26日