コグネックス,ディープラーニング企業を買収

コグネックスは10月16日,工業用アプリケーション向けに,ディープラーニングを活用したビジョンソフトウェアを開発する韓国のSUALABを買収したと発表した(ニュースリリース)。

SUALABのエンジニアリングチームと知的財産が傘下に入ることで,2017年4月にスイスのViDi Systemsから買収した技術に基づくディープラーニング機能が強化される。

ディープラーニングによって同社は,これまで目視で行なうしかなかったファクトリ内での検査ニーズに応えることができるようになった。今回の買収により,SUALABのIP,エンジニアリングの専門知識,市場での経験が,アジアを中心とした成長著しい市場での展開に役立つとしている。

その他関連ニュース

  • パナ,Vieureka対応カメラの新機種発売 2020年04月03日
  • NECディスプレイ,シャープとの合弁会社に 2020年03月25日
  • 浜ホト,韓国の画像計測機器事業を強化 2020年03月25日
  • 京セラ,昭和オプトロニクスを子会社化 2020年03月25日
  • 2019年画像認識関連技術市場,290億円に 2020年03月25日
  • 東大,目的の原子層を全自動探索する顕微鏡開発 2020年03月24日
  • がん研,内視鏡動画のデータ化プロジェクト開始 2020年03月04日
  • 医科歯科大ら,AI内視鏡画像診断システムを開発 2020年03月03日