コグネックス,ディープラーニング企業を買収

コグネックスは10月16日,工業用アプリケーション向けに,ディープラーニングを活用したビジョンソフトウェアを開発する韓国のSUALABを買収したと発表した(ニュースリリース)。

SUALABのエンジニアリングチームと知的財産が傘下に入ることで,2017年4月にスイスのViDi Systemsから買収した技術に基づくディープラーニング機能が強化される。

ディープラーニングによって同社は,これまで目視で行なうしかなかったファクトリ内での検査ニーズに応えることができるようになった。今回の買収により,SUALABのIP,エンジニアリングの専門知識,市場での経験が,アジアを中心とした成長著しい市場での展開に役立つとしている。

その他関連ニュース

  • 日立ら,画像認識による商品検索システムを構築 2019年11月13日
  • 浜松医大,質量顕微鏡解析の自動化に道 2019年10月23日
  • NEDOら,防犯カメラで来店客の行動を分析 2019年10月18日
  • 東大,機械学習でゼオライト合成に指針 2019年10月07日
  • 順大,AIで腫瘍性血液疾患を鑑別 2019年10月03日
  • リコーら,AI外観検査サービスの共同実証を開始 2019年09月27日
  • NEC,画像認識でスポーツ選手のケガを予防 2019年09月05日
  • リコー,カメラによる路面モニタリングサービスを開始 2019年08月02日