ニコンと森精機,包括的な業務提携を締結

ニコンとDMG森精機は,包括的な業務提携を行なうことで基本合意したと発表した(ニュースリリース)。

今回の業務提携により,工作機械メーカーであるDMG森精機の知見をニコンの材料加工事業に活用し,立ち上げを加速させる。また,ニコンの計測およびカメラに関連する技術をDMG森精機の工作機械に適用し,より高度な製品を両社で開発するという。

さらに,ニコンはDMG森精機のグローバルな販売網を活用し,レーザーによる様々な金属加工を高精度で行なうことができる,ニコン独自の光加工機の販売を展開する。

ニコンは,2019年度~2021年度までの中期経営計画期間中に注力するテーマとして掲げた材料加工事業において,光加工機の拡販を含め,事業立ち上げの加速を実現する。

近年,工作機械を使用する生産現場で多品種少量生産化が進む中,高精度化,デジタル化,自動化された機械の活用が増えている。また,機械加工と計測の複合化により,非接触計測技術の重要性が高まってきているとしてDMG森精機は,ニコンの技術を活用し,これまで以上に高精度でデジタル化を加速させる製品を開発していくとしている。

その他関連ニュース

  • セイコーエプソン,3D企業と提携 2019年11月05日
  • 島津,ミツトヨとX線CTシステム販売で提携 2019年09月05日
  • HPとシーメンス,産業用AM実現に向け提携を拡大 2019年07月02日
  • 住友化学,仏企業と有機光ダイオードで提携 2019年07月02日
  • パナ,自律ロボ開発企業と熱加工で提携 2019年06月17日
  • 三井化学,ASMLとEUVパーツでライセンス契約 2019年06月04日
  • 日本レーザー,Photon Controlと代理店契約を締結 2019年01月31日
  • リコー,欧州の自動車向けセンサーメーカーと協業 2019年01月16日