【光フェア】オキサイド,スペックル測定装置を出展

オキサイドは,光とレーザーの科学技術フェア(11月12日~14日 科学技術館)において,レーザーディスプレーの開発に欠かせない,カラースペックル測定装置の展示とデモを行なっている。

この製品はカラースペックル測定装置「SM01VS09」と専用ソフトウェア「M-Speckle」の組み合わによるもの。このうち「M-Speckle」が新たにリリースされた製品で,従来の単色に対応したソフトウェアに対し,フルカラーの測定が可能となった。

2018年1月に発行された国際標準規格IEC-62906-5-4(カラースペックル測定法)に準拠しており,同社のスペックル測定製品シリーズ「Dr.SPECKLE」シリーズの測定ソフトウェアのオプション機能の一つとして提供される。

そのため,これまでの「SM01VS09」のユーザーもソフトウェアを「M-Speckle」にバージョンアップし,本体にカラーホイールの回転機構を取り付ける改造を施すことで,この新製品と同様の測定が可能となるという。

新製品は測定モード,計算モード,解析モードの3つの操作モードを搭載。カラースペックル分布を色度図上にプロットし,カラースペックル分布の評価指数(色度座標の分散,共分散,Photometric speckle contorast)を算出する。

これによりカラーの色ムラの指標が分かり,RGBによる白色を表示したときのカラースペックル評価が可能となる。同社ではブースにおいて実機を展示すると共に,デモにも対応するとしている。

その他関連ニュース

  • NAISTら,レーザープロジェクターで血管を可視化 2019年10月28日
  • JVC,4K/HDRレーザープロジェクター発売 2019年10月09日
  • エプソン,4K超短焦点ホームプロジェクターを発売 2019年10月03日
  • パナ,世界最高輝度の4Kプロジェクターを発売 2019年09月09日
  • マクセル,電子黒板向けレーザープロジェクターを発売 2019年06月07日
  • エプソン,レーザーホームプロジェクターを発売 2019年05月24日
  • NECディスプレイ,シネマ用レーザープロジェクターを発売 2019年04月05日
  • デルタ電子,8Kレーザープロジェクターを発売 2018年12月05日