ティー・イー・エム,プロリンクスを吸収合併

光学測定機器等の輸出入と販売を行なうティー・イー・エムは,同社を存続会社として,光学関連製品・サービスの輸入販売を手掛けるグループ会社のプロリンクスを合併する(ニュースリリース)。

合併の効力発生日は令和元年12月21日。吸収合併により,ティー・イー・エムを存続会社とし,プロリンクスを消滅会社とする。なお,この合併による商号,代表者等の変更はないという。

ティー・イー・エムは合併後,技術交流の活性化,営業力の強化,管理・業務部門の効率化を図り,顧客へのサービス向上に取り組んでいくとしている。

その他関連ニュース

  • コニカミノルタ,仏プラネタリウム企業を買収 2019年11月27日
  • スタンレー,米AlN基板会社を子会社化 2019年11月26日
  • HOYA,CANDEO OPTRONICSを吸収合併 2019年11月05日
  • コグネックス,ディープラーニング企業を買収 2019年10月23日
  • 正電社,成和技研を吸収合併し「正電成和」に 2019年08月26日
  • オムロン,オートモーティブを日本電産へ譲渡 2019年04月17日
  • オプテックス,東京光電子工業を孫会社化 2019年01月10日
  • 島津製作所,米国の医療機器直販体制を強化 2019年01月09日