フジクラ船木氏,「つくば奨励賞」を受賞

フジクラは,「レーザー加工機用の優れたファラデー回転子の開発と実用化」において,同社開発グループの船木秋晴氏が物質・材料研究機構の島村清史氏,ガルシア・ビジョラ氏と共に,茨城県科学技術振興財団より「第29回 つくば奨励賞(実用化研究部門)」を受賞したことを発表した(ニュースリリース)。

同賞は,顕著な研究成果を収め,その研究成果が実用化される等,科学技術振興に寄与した研究者に授与されるもので,ノーベル物理学賞受賞者の江崎玲於奈氏が委員長を務める。

受賞対象となったファラデー回転子は,TSLAG(Tb3Sc2-xLuxAl3O12)と呼ばれる新たな結晶を用いており,従来品と比べ,優れた光学特性を示し,レーザーの高出力化を可能にする特長がある。この結晶は同社と物質・材料研究機構が,基礎研究の開始からわずか5年という短期間で事業化し,パルスファイバーレーザー加工機に使用される光アイソレータに搭載されている。

同社は今後もレーザー用光学部品の研究開発および製品化を通じ,科学技術振興と社会の発展に貢献していくとしている。

その他関連ニュース

  • ソニー,μLEDディスプレーで大河内記念賞 2020年02月20日
  • 第35回櫻井健二郎氏記念賞が決定 2020年02月14日
  • スペクトロニクス,「ものづくり日本大賞」を受賞 2019年12月27日
  • 東工大腰原伸也教授,2019年度島津賞を受賞 2019年12月12日
  • SEMI記念賞に,JSR小柴満信氏が決定 2019年12月04日
  • 2019年度「C&C賞」に,安田靖彦氏と羽鳥光俊氏 2019年10月02日
  • 日立,光トポグラフィで山崎貞一賞を受賞 2019年09月27日
  • 日本触媒,有機EL討論会「第12回業績賞」を受賞 2019年06月14日