古河電工,5G向け多心光ファイバ融着機を発売


古河電気工業は,多心光ファイバ融着接続機「S124M12」の販売を開始した(ニュースリリース)。

近年,データトラフィックの急激な増加に伴い,データセンターや大都市ネットワークでは,これまで以上に光ファイバネットワークの大容量化・多心化が求められており,光ケーブル施工の現場では,多様な光ファイバケーブルの接続に対応することが必要となっているという。

この製品は,ファイバをガイドするV溝基板をユーザー自身で交換可能な構造を採用。200um心線のローラブルリボン用のV溝基板に交換することにより,1台の融着接続機で200umのローラブルリボンケーブルの接続も可能になるという。また,融着接続とその後の加熱補強において,世界最速レベルの高速動作を実現しており,超多心の光ファイバケーブル施工を短時間で行なうことができるとしている。

この製品の主な特長は以下の通り。
・着脱式ファイバガイドV溝採用
・200umローラブルリボンの接続にも対応可能
・高速動作の融着接続・加熱補強
・タッチパネルとGUI(グラフィカルユーザインタフェース)による簡単操作
・軸ズレ自動矯正支援機構
・Wi-Fi機能搭載でリモート操作,データ管理も可能

その他関連ニュース

  • DNP,5G向け透明アンテナフィルム開発 2020年04月07日
  • 芝浦工大,光照射で銅微細配線をフッ素樹脂に形成 2020年04月01日
  • 古河電工,前方励起ラマン増幅器用励起光源を開発 2020年03月12日
  • 2025年5G通信関連市場,11兆3,530億円に 2020年03月04日
  • 電子情報産業市場,5Gが強力なドライブに 2019年12月24日
  • 電気硝子,5G用微小ボールレンズの量産技術確立 2019年12月03日
  • 香川大,空間多重光信号を経済的に転送 2019年10月07日
  • シャープ,5Gで新幹線へ8K映像を伝送 2019年09月30日