2019年シリコンウエハー出荷面積,前年比7%減

SEMIは,2月4日(米国時間),SEMI Silicon Manufacturers Group(SMG)が2019年末に実施したシリコンウエハー業界の分析結果をもとに,2019年の世界シリコンウエハー出荷面積が,過去最高を記録した前年から7%減少したことを発表した(ニュースリリース)。

また,2019年の世界シリコンウエハー販売額は前年比2%減となったが,依然として110億ドルを上回っている。

2019年の世界シリコンウエハー出荷面積は,総計118億1,000万平方インチとなり,2018年の出荷面積127億3,200万平方インチを下回った。販売額は,2018年の113.8億ドルから111.5億ドルへ減少した。

メモリ市場の軟化と在庫の調整が原因となり,2019年の世界半導体用シリコンウエハー出荷面積は減少したが,販売額は安定した力強さを示しているという。

この発表で用いている数値は,ウエハーメーカーよりエンドユーザーに出荷されたバージンテストウエハー,エピタキシャルウエハーを含む鏡面ウエハー,およびノンポリッシュドウエハーを集計したもの。

■ シリコンウエハー*業界の年間動向 

  2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019

出荷面積
(百万平方インチ)

8,137 6,707 9,370 9,043 9,031 9,067 10,098 10,434 10,738 11,810 12,732 11,810
販売額
(10億ドル)
11.4 6.7 9.7 9.9 8.7 7.5 7.6 7.2 7.2 8.7 11.4 11.2

(出典:SEMI 2020年1月)
* 半導体用のシリコン以外は含まず

その他関連ニュース

  • 阪大,ビアスイッチでFPGAを12倍高密度実装 2020年02月19日
  • 第35回櫻井健二郎氏記念賞が決定 2020年02月14日
  • 横国大,光ビームを自在操作するチップ開発 2020年01月15日
  • 広島大ら,フッ素原子ポリマーでOPVを効率化 2020年01月14日
  • 金工大,半導体デバイスの研磨過程にAI活用 2020年01月14日
  • 2020年,前工程ファブ装置投資額は580億ドル 2019年12月18日
  • 世界半導体製造装置の年末市場,10.5%減の576億ドル 2019年12月10日
  • Q3/2019半導体製造装置出荷額,前期比12%増 2019年12月09日