小糸製作所,米LiDARメーカーの株式取得

小糸製作所は,先進運転支援システム(ADAS)・自動運転向けLiDARの製造・販売企業である米CeptonTechnologies, Inc.(セプトン)の株式を取得した(ニュースリリース)。

ADAS搭載車や自動運転車においては,機械が周囲環境を認知するため,LiDAR,カメラ,ミリ波等の高精度なセンサーの搭載が必須となっている。同社は,人と機械の視界をサポートする照明器技術の開発に加え,各種センサーの開発にも取り組んでいる。

この一環として,以前より車載用LiDARの共同開発を行なってきたセプトンに50百万ドルを出資し,高性能LiDARの実用化に向けて関係強化を図ることにした。

セプトンのLiDAR は,遠方を高解像度で検知できる性能を有している。また,広範囲を検知するためのスキャン方法に独自技術を採用している。

従来のモーター回転式やミラースキャン式とは異なり,機械的な摩耗が無く耐久性に優れたシンプルな構造なため,自動車部品に求められる高い信頼性,量産性,コストの両立が可能などの特長がある。

今後,高性能で高い信頼性を持つ LiDAR の量産化に向けて開発を加速させるとともに,同社の自動車照明器技術と組み合わせたランプの実用化に向け,共同開発に取り組んでいくという。

なお,この件による2020年3月期業績への影響は軽微であり,セプトンは,連結子会社,持分法適用会社には該当しないとしている。

その他関連ニュース

  • ティー・イー・エム,プロリンクスを吸収合併 2019年12月04日
  • コニカミノルタ,仏プラネタリウム企業を買収 2019年11月27日
  • スタンレー,米AlN基板会社を子会社化 2019年11月26日
  • コグネックス,ディープラーニング企業を買収 2019年10月23日
  • オムロン,オートモーティブを日本電産へ譲渡 2019年04月17日
  • オプテックス,東京光電子工業を孫会社化 2019年01月10日
  • 島津製作所,米国の医療機器直販体制を強化 2019年01月09日
  • パイオニア,上場を廃止し海外ファンド傘下へ 2018年12月12日