リコー,手のひらプロジェクターのクラファン開始

リコーは,小型ハンディプロジェクター「RICOH Image Pointer」の購入型のクラウドファンディングの募集を3月19日から開始した(ニュースリリース)。発売価格はオープン(クラウドファンディングページ上の予定希望小売価格は69,900円)を予定。

同社は新規事業の創出に向けた取り組みとして,2019年度より,スタートアップ企業や社内外の起業家の成長を支援して事業共創を目指すプログラム「RICOH ACCELERATOR」(リコーアクセラレーター)を行なっている。

今回,このプログラムで活動している社内チームが基礎開発した小型ハンディプロジェクターのクラウドファンディングを行ない,5月15日までに目標金額1000万円を目指して量産開発/商品化判断をする。

このプロジェクトに賛同・支援すると,クラウドファンディング特別価格にて商品を提供する。この試みはクラウドファンディングサイト「Kibidango」,および「GREEN FUNDING」の共催で行なわれる。

この製品は,ボタンひとつで動画や画像を投影し,複数の人と楽しむことができる手のひらサイズの小型ハンディプロジェクター。バッテリー内蔵でワイヤレス接続に対応しているため,電源やケーブルをつないだり,投影までに時間がかかったり,パソコンと接続する煩雑さがなく,写真や映像を瞬時に映し出す。

家族や友人,みんなが集まる場で,一緒に同じ画面を見て,情報や感動をリアルタイムに分かち合いたいという商品開発担当者の思いから生まれたという。ビジネス領域にとどまらず,家庭やさまざまなシーンで活用できる新しい価値を目指す。

今回,本当に世の中から求められるものを,ユーザーと一緒につくっていきたいという想いから,購入型クラウドファンディングを活用した開発プロセスを進めることにしたという。正式販売に先立ち,賛同やフィードバックを受けながら,より良いものづくりにつなげていきたいとしている。この製品の主な仕様は以下の通り。

製品名 RICOH Image Pointer
画素数 409,920(854×480)
出力光束(明るさ) 45lm
コントラスト比 300:1
投写画面サイズ 25~80インチ
投写距離 0.61~1.95m
接続方法 HDMI / Wi-Fiによるワイヤレス投影
質量 約140g~300g
寸法 高さ 37mm~42mm 長さ 101mm~113mm 幅 56mm~72mm
本体保証期間 1年間無償保証
電源 バッテリ:リチウムイオン電池 / 連続待機時間:約90分
投影可能時間:約55分 / 充電時間:約4時間

その他関連ニュース

  • NHK,HD解像度の3D表示システムを開発 2020年04月06日
  • 三菱電機,投映式誘導システムを発売 2020年02月19日
  • リコー,レーザープロジェクター新製品を発売 2020年01月22日
  • DNPの透明スクリーン,「変なホテル」で採用 2019年11月15日
  • 【光技術フェア】WDS,4K解像度LCOSを展示 2019年11月12日
  • JVC,4K/HDRレーザープロジェクター発売 2019年10月09日
  • エプソン,4K超短焦点ホームプロジェクターを発売 2019年10月03日
  • パナ,世界最高輝度の4Kプロジェクターを発売 2019年09月09日