2019年半導体製造装置市場,7%減の598億ドル

SEMIは,4月14日(米国時間),半導体製造装置(新品)の2019年世界総販売額が,過去最高を記録した2018年の645億ドルから7%減少し,598億ドルとなったことを発表した(ニュースリリース)。

それによると,地域別では,台湾の装置販売額が前年比68%増の171億2,000万ドルを記録し,韓国を抜いて世界最大市場となった。中国の販売額は134億5,000万ドルで,昨年に引き続き2位となった。3位の韓国の販売額は前年比44%減の99億7,000万ドルだった。

日本,欧州,その他地域の装置販売額は減少したが,北米の販売額は前年比40%増の81億5,000万ドルを記録し,3年連続の増加となった。

装置分類別では,ウエハープロセス用処理装置の販売額は6%減少したが,その他前工程装置は9%増となった。組み立ておよびパッケージング装置とテスト装置の販売額も減少し,それぞれ27%減,11%減となった。

中国向けは,組み立ておよびパッケージング装置を除くすべての装置カテゴリーで増加となったとしている。

2018-2019年半導体製造装置市場(地域別)
金額は10億米ドル、成長率は対前年比率

地域 2019年 2018年 対前年比成長率(%)
台湾 17.12 10.17 68%
中国 13.45 13.11 3%
韓国 9.97 17.71 -44%
北米 8.15 5.83 40%
日本 6.27 9.47 -34%
その他地域 2.52 4.04 -38%
欧州 2.27 4.22 -46%
合計* 59.75 64.53 -7%

(出典:SEMI/SEAJ 2020年4月)
*数字を丸めているため、合計値は合わない場合がある。

その他関連ニュース

  • 2023年微粉体市場,6兆2,355億円に 2020年06月23日
  • SEMI,2021年半導体ファブ投資は過去最高に 2020年06月10日
  • SEMI,2021年半導体ファブ投資は69憶ドルに 2020年05月11日
  • SEMI,2020年シリコンウエハー市場予測を発表 2020年04月15日
  • 2030年車載半導体市場,6.0%増の586憶ドルに 2020年04月02日
  • 2019年世界半導体材料販売額,1.1%減に 2020年04月02日
  • 2019年画像認識関連技術市場,290億円に 2020年03月25日
  • 2019年度,非破壊検査機器市場は6,411億円に 2020年03月23日