オーテックス,UV対応の照度計シリーズを販売

オーテックスは,米International Light TechnologiesのUV照度測定システムとなる高精度照度計のシリーズ,NISTトレーサブル「ILT770」,「ILT2400」,「ILT2500」の販売を開始した(製品ページ)。

新型コロナウイルス(COVID-19)を死滅させるため医療施設では紫外線を使用した殺菌装置を使い,院内や個人用保護具を消毒する必要性が急速に求められている。その際には完全に除染するために十分なUV光の出力があるかどうかを,信頼のおける高精度の照度計で,日々安心して測ることが重要となる。

また,UV殺菌装置の開発や殺菌効果の確認,安全性,紫外線劣化の評価用にも,このNISTトレーサブルの照度測定システムや分光放射測定システムの利用が有効となる。

このうち「ILT2400」(連続光測定用),「ILT2500」(連続光+パルス光測定用)は,大型のフルカラータッチスクリーンで簡単にアプリケーションを操作できるポータブルで使いやすい照度計(メーター本体)。「ILT770」は,249~259nmの殺菌用紫外光に特化した製品となっている。

シンプルなタッチスクリーン操作により,ユーザーは,ルクス,fc,W/cm2,W,カンデラの光測定値の数値およびグラフ出力,およびジュール,J/cm2,ルクス秒などの積算線量/露光を表示できるとしている。

2020年6月16日 WEBセミナー『注目のUV-C(280nm以下)! 細菌・ウイルスの不活化に迫る技術』開催!

その他関連ニュース

  • シキノハイテック,感染防止タッチレスマウス発売 2020年06月05日
  • カンタム,デンマークのUV-C消毒ロボを販売 2020年06月04日
  • 宮崎大,新型コロナに対するUV-LEDの有効性確認 2020年06月02日
  • ウィルス・細菌の不活化に!「UV-Cセミナー」開催 2020年06月02日
  • 日機装のDUV-LED,新型コロナに有効性を確認 2020年05月28日
  • アイ・アール・システム,赤外線センサー素子を発売 2020年05月26日
  • NTTデータら,AI画像認識でCOVID-19診断支援 2020年05月26日
  • オプティクスを用いて新型コロナウイルスを診断 迅速で正確な,信頼性の高いCOVID-19検査
    オプティクスを用いて新型コロナウイルスを診断 迅速で正確な,信頼性の高いCOVID-19検査 2020年05月26日