エイ・ジー・エス,体温計測システムを発売


エイ・ジー・エスは,米Infrared Systems Development製の低価格なリアルタイム体温計測システム「NightinGale」の発売を開始した(会社HP)。

サーマルカメラの視野内に容易に配置できるコンパクトで精密な温度リファレンスで,素早く正確な体温を測定できるという。カメラで捉えた体温とのリアルタイムの直接比較を行なうことができ,測定体温の確度を担保する。一般にサーマルカメラや放射温度計の測定数値は様々な環境要因でばらつきがあるが,それらの不安定要素も最小に抑えられるという。

この製品の主な特長は以下のとおり。
・人間の体温評価用として特化
・測定対象と同一の撮像視野に配置可能
・環境要因によるばらつきを適切に補正
・サーマルカメラの測定誤差を排除
・カメラの温度校正にも適している

この製品の主な仕様は以下のとおり。
・設定温度範囲:30-45℃
・波長範囲:3-14um
・放射率:>0.95
・温度均一性:±0.15℃(中央の1.5インチ角領域において)
・校正確度:±0.15℃(放射測定による)
・安定性:±0.05℃
・反応時間:<5分
・温度設定分解能:0.1℃
・動作環境:22℃±3℃,5%~90%RH(結露のないこと)
・インターフェース:USB
・重量:680g

2020年6月16日 WEBセミナー『注目のUV-C(280nm以下)! 細菌・ウイルスの不活化に迫る技術』開催!

その他関連ニュース

  • シキノハイテック,感染防止タッチレスマウス発売 2020年06月05日
  • カンタム,デンマークのUV-C消毒ロボを販売 2020年06月04日
  • ティー・イー・エム,SWIR対応InGaAsカメラを発売 2020年06月02日
  • 宮崎大,新型コロナに対するUV-LEDの有効性確認 2020年06月02日
  • ウィルス・細菌の不活化に!「UV-Cセミナー」開催 2020年06月02日
  • 日機装のDUV-LED,新型コロナに有効性を確認 2020年05月28日
  • アイ・アール・システム,赤外線センサー素子を発売 2020年05月26日
  • NTTデータら,AI画像認識でCOVID-19診断支援 2020年05月26日