JOLED,中国企業と資本業務提携契約を締結

JOLEDは,中国電機メーカーTCL Tech傘下のディスプレーパネルメーカー,TCL華星光電技術有限公司(TCL China Star Optoelectronics Technology Co., Ltd.)と資本業務提携契約を締結したと発表した(ニュースリリース)。

この提携によりJOLEDは,華星光電日本(CSOT-JAPAN)を引受先とする第三者割当増資により200億円を調達するとともに,独自の印刷方式有機ELディスプレー製造技術を活用し,TCL CSOTとテレビ向け大型有機ELディスプレーの共同開発を開始するとしている。

その他関連ニュース

  • IDDK,DNP/東芝/ミスズ工業より資金調達 2020年06月18日
  • ニコン,レーザースキャナーを森精機に供給 2020年06月02日
  • 三菱マテ,太陽電池の京大ベンチャーに出資 2020年05月22日
  • 日本アビオら,感染症向け発熱検知製品の開発開始 2020年03月25日
  • 九大ベンチャー,4社から1億5000万円を調達 2020年03月18日
  • XTIA,4社と資本業務提携し17億円を調達 2020年02月21日
  • QDレーザ,金融機関3社と17億の融資契約締結 2020年01月22日
  • パイフォトニクス,第三者割当で1億円調達 2019年12月27日