アストロデザイン,高輝度8Kプロジェクター発売

アストロデザインは,37,000 lmの高輝度に対応した新しい8Kプロジェクター「INSIGHT Laser 37000 8K」の発売を2020年6月より開始した(製品ページ)。オープン価格。

2017年,アストロデザイン,台湾Delta Electronics社及び同グループ傘下の英Digital Projectionの3社は,共同プロジェクトによる世界初のDLP 8Kプロジェクター「INSIGHT Laser 8K Imaging by ASTRO」を発表した。

今回の新製品は,長寿命でオペレーションの容易さはそのままに,上記製品の25000 lmを上回る,37,000 lmの高輝度を実現した。主な特長は以下の通り。
・カラーシステムに3チップDLP(r)方式Blue Laser+RED Laserを採用
・1台で8K(7680×4320)解像度に対応
・3×1.38″ DarkChip DMD チップ採用
・37,000 ISOルーメン

このほか,ダイナミックレンジはHDR(HLG),色域はBT.2020にも対応。デルタグループが培ってきた高い熱対策技術により,光源を完全に密閉することに成功。光源を密閉することで2万時間という長寿命を実現したとしている。

その他関連ニュース

  • シャープら,8Kでインタラクティブに文化財鑑賞 2020年07月01日
  • ウシオのプロジェクター,日本科学未来館に採用 2020年06月17日
  • アストロデザインら,8K搭載の計測車両開発 2020年06月04日
  • アストロデザイン,8Kアップコンバーターを発売 2020年05月15日
  • アストロデザイン,8Kレコーダーとサーバーを発売 2020年04月16日
  • NHK,HD解像度の3D表示システムを開発 2020年04月06日
  • リコー,手のひらプロジェクターのクラファン開始
    リコー,手のひらプロジェクターのクラファン開始 2020年04月01日
  • 三菱電機,投映式誘導システムを発売 2020年02月19日