SP,40Wグリーンファイバーレーザーを発表

スペクトラ・フィジックスは,>40Wの出力とグリーンのスペクトルで最大180μJのパルスエネルギーを備えた新しいパルスグリーンファイバーレーザー「SPFL 532-40」を発表した(ニュースリリース)。

TimeShiftTMプログラマブルパルス制御機能を特長とし,最適な加工を可能とするパルス繰り返しレートのダイナミックなオンザフライ調整機構を備えている。TimeShiftTMプログラマブルパルス機能は,パルス幅,パルス間隔,およびバースト内のパルス数が調整可能であり,フレキシブルなバーストモード動作を提供するとしている。

厳しい要求を求められる家電製造,クリーンエネルギー関連製造アプリケーションに適しており,高い信頼性を備え,24時間稼働製造環境に高品質でスループットの加工を実現するという。

また,シングルショットから最大2MHzまで可変繰り返し周波数で動作し,回折限界に近い出力ビームにより,優れたマイクロマシニングを実現。脆性材料,太陽電池,半導体,PCボード,フラットパネルディスプレー,リチウムイオンバッテリー,セラミック,微細金属部品の切断,スクライビング,穴あけに適している。

さらに,エンジン部は空冷,フレキシブルで簡便な装置への搭載を実現し,レーザーヘッドは水冷により,出力の安定性を高めているという。

この製品の主な仕様は以下の以下の通り。
・波長:532nm
・平均出力:>40W
・繰り返し周波数:0-2000kHz
・パルス幅:3-50ns(preset values)
・最大パルスエネルギー:180μJ
・出力ビーム径:2.8±0.5mm

この製品の主なアプリケーションは以下の通り。
・太陽電池,シリコンのスクライビングと加工,PERC(パッシベーションエミッターリアコンタクト)を含む加工
・ガラス加工
・マーキング
・ファインマテリアル処理
・マイクロマシニング
・スクライビング
・薄膜パターニング
・金および銅の加工
・医療応用用途
・セキュリティと防衛

その他関連ニュース

  • 九大ら,ペロブスカイトレーザーの室温発振に成功 2020年09月03日
  • 東北大,室温動作ポラリトンレーザーに一歩 2020年09月01日
  • インテック,CO2レーザー2種を発売 2020年08月06日
  • 京大ら,高次高調波光の発生に新たな知見 2020年07月29日
  • 光響,減衰光学系セットを発売 2020年07月29日
  • 光響,サブスクにファイバーレーザーを追加 2020年07月22日
  • オーテックス,高出力フェムト秒レーザーを発売 2020年07月16日
  • 光響,30Wファイバーレーザーマーカーを発売 2020年07月15日