ニデック,機能性薄膜付フェイスガードを発売

ニデックは,飛沫感染防止を目的とした「フェイスガード 高級高透明タイプ」を発売する(ニュースリリース)。価格は2,750円(税込)。

このフェイスガードは,同社がコーティングしている眼鏡レンズと同様の真空蒸着法にて,シールドの両面に反射防止膜をコーティングしたもの。

通常のフェイスガードで使用されているフィルム(PETフィルム)は,可視光の透過率が約92%のため,使用時に映り込みが大きく,その影響で顔の認識,表情・口元などの視認性に支障がある。同社のフェイスガードは透過率を99%にまで上げ,反射を抑えているため,この問題は大きく軽減され,使用範囲が大きく拡がるという。

またシールドの両面には防汚およびハードコートがコーティングされており,汚れの拭き取り,傷防止にも効果があるとしている。

その他関連ニュース

  • 順天堂大,3次元オンライン診療システムを開発 2020年09月18日
  • NTT-AT,AIサーマルカメラの販売開始 2020年09月15日
  • 澁谷工業ら,コロナ/インフルPCR装置を開発へ 2020年09月11日
  • OKI,触れずに操作するタッチパネルを開発 2020年09月10日
  • 東大ら,高真空・低温のアモルファス膜構造を解明 2020年09月09日
  • 広島大,222nmによるコロナ不活化を確認 2020年09月07日
  • 紫光技研,家庭用プラズマオゾン発生装置を発売 2020年09月03日
  • スタンレー,深紫外LEDの一貫製造体制を構築 2020年09月01日