Micro-Epsilon Japan,OPTOCRAFTの国内総代理店に

Micro-Epsilon Japanは,光学機器およびレーザー用の光学測定デバイスメーカーである独OPTOCRAFTの国内正規代理店となったことを発表した(会社HP)。

Micro-Epsilon Japanの親会社である独Micro-Epsilon Messtechnik GmbH & Co.KGは,高精度センサーと計測機器の開発・製造を行なう企業。OPTOCRAFTが同社のグループ企業になったことで,国内においては日本法人のMicro-Epsilon Japanが代理店を務めることになった。

なお,Micro-Epsilon Japanは,日本での営業拡大および顧客サポートを目的として,2019年に大阪府吹田市に設立された。現在は東京オフィスを千代田区に構えている。

その他関連ニュース

  • trinamiX,赤外線センサー日本代理店を設置 2020年09月16日
  • JDI,白山工場および付帯施設を譲渡 2020年09月01日
  • オリンパス,内視鏡装着器具メーカーを買収 2020年08月17日
  • 東芝ライテック,自動車用光源子会社を吸収合併 2020年08月05日
  • 中国レーザー加工機HSG,日本法人を設立 2020年07月21日
  • ams,OSRAMの買収完了を発表 2020年07月16日
  • 日立化成,昭和電工の連結子会社に 2020年05月01日
  • NECディスプレイ,シャープとの合弁会社に 2020年03月25日