パナら,密回避の移動を目指す実証実験開始

パナソニックと小田急百貨店は,人々の安心・安全な外出を可能にする「安心ゲートソリューション」の実証実験を10月30日に開始した(ニュースリリース)。

非接触で測温を行ないながら除菌ができる「安心ゲート」を小田急百貨店新宿店の出入口3箇所に設置。今後は,施設内の混雑状況データを収集して,来訪者に利用できる場所,時間帯,ルートなどの情報提供を行ない,密を回避しながら移動ができる安心・安全な移動体験の実現を目指していくという。

この実証で使われる「安心ゲート」は,スプレーによる手指の除菌に加え,微細なミスト状の電解除菌水を足元に噴射。カメラで顔の位置を検出し,その表面温度を測定する。さらに,店舗や施設の内の混雑状況を検知するとともに,来訪者の属性(年齢・性別など)の傾向を把握するとしている。

パナソニックの「安心ゲートソリューション」は,エリア一帯に設置した「安心ゲート」などから,さまざまな施設の混雑状況データを収集。鉄道などの混雑情報とも組み合わせ,来訪者に密を回避するための場所,時間帯,ルートなどの情報を提供するとしている。

パナソニックは,人の生活圏に焦点をあて,人を起点に移動のあり方を見つめなおすモビリティソリューションを通じて人やコミュニティを元気にすることを目指すとし,移動や外出に対する不安を感じる人が多い中,混雑度検知や衛生管理などの技術を駆使したソリューションを通じて,安全な移動を可能にしていくという。

また,小田急グループでは,この実証の「安心ゲート」で収集した商業施設内の混雑状況に加え,駅構内の混雑情報や列車の混雑予報などを組み合わせて,来訪者に密を回避しながら移動ができる情報をシームレスに提供していくことを目指していくとしている。

その他関連ニュース

  • ウシオ,ウイルス不活化ダウンライトを発売 2020年12月01日
  • NTT,光ファイバによる感染予防技術を開発 2020年11月16日
  • 【光技術フェア】IRS,携帯電話UV除菌装置をデモ 2020年11月11日
  • 徳島大,コロナ不活化に有効な深紫外光量を定量化 2020年11月09日
  • OKIら,ATM非接触パネルの実証実験を開始 2020年10月27日
  • ザイトロニック,非接触タッチセンサーを発表 2020年10月06日
  • ams,ウェアラブル向け血中酸素センサーを発表 2020年10月01日
  • NEC,顔認証+サーマルカメラの実証実験開始 2020年09月29日