1日でわかる初心者から実務者のための実践基礎講座「光学薄膜フィルターの基礎理論・設計・応用」

1日でわかる初心者から実務者のための実践基礎講座「光学薄膜フィルターの基礎理論・設計・応用」

 反射防止膜やミラーは、第二次世界大戦時に戦艦の測距儀や潜水艦の潜望鏡などの重要な部品として国策で開発が進められてきた。1960年、米国のメイマンがレーザーの開発に成功してからは、光、そして光を利用した部品・製品は平和産業の重要な地位を占めてきたと言えよう。しかし、光学薄膜フィルターの設計・生産は長年の間、一般には公開されてこなかった。講師がレーザーの研究後、装置メーカーに入社して光学薄膜の基礎理論や設計の勉強を始めた頃は、実務で利用するにはH.A.MacleodのThin-Film Optical Filtersの初版本くらいしかなかったという。勿論、現在のようにパソコンも発達していなかった時代である。

 講師は、長年に渡る経験を基に実務的でわかり易い書籍「光学薄膜の基礎理論」、「光学薄膜フィルターデザイン」などを著してきた。本講座では、それらの著書や作成した豊富な資料を基にして、「どう考えたら基礎理論を理解できるか」、「理論はなんとか理解できたが、計算プログラムは自分で作るのは難しい。具体的には基板と薄膜の密着性を向上させるのは??」、「厳しい要求仕様を満たすフィルターをどうやったら、うまく設計・製作できるのか」などについて、実務経験から詳しく解説します。

 光学フィルターの業務に従事したばかりの初心者から、原点に戻ってもう一度勉強し実際の製造に役立てたい技術者に向けて、基礎理論から実際の光学フィルター設計、製作について第一人者の講師が現場のノウハウを含めて具体的かつ丁寧にお話しします。

会期 6月21日(金) 10:00~16:00(受付開始 9:30~)
会場 飯田橋レインボービル2F 2A会議室
アクセス:http://www.ienohikariss.co.jp/bld/access/
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11
講師

小檜山 光信 氏
株式会社テックウェーブ 代表取締役
NPO法人日本フォトニクス協議会 理事

東京電機大学大学院工学研究科電気工学専攻(東京電機大学電子工学科研究副手)卒業後、大阪大学工学部電気工学研究室研究生として理化学研究所にてCO2レーザーの研究。真空器械工業株式会社(現、株式会社シンクロン)に入社し、可視及び赤外域光学式モニター、自動蒸着システム、蒸着装置の設計・開発や光学薄膜フィルター用の各種理論ソフトウェアを作成。その後、日本バルザース株式会社、伯東株式会社を経て、1996年に株式会社テックウェーブを設立し、23年間、国内外の約50社に及ぶコーティングハウスや真空装置メーカーの技術コンサルタンティングを行ってきた。その間に、自分が初めて光学薄膜フィルターの勉強したときの気持ちを忘れずに、入門者や若い技術者の為に、その基礎理論や実際の光学薄膜フィルターの設計に関する解説書を丁寧にわかり易く著している。趣味は60歳から始めたゴルフ。
小檜山講師は『世界を代表する薄膜研究者』に登録されています。http://www.thinfilmexperts.com/

プログラム

1. 光学薄膜のための基礎理論
2. 反射防止膜
3. 誘電体ミラー、金属ミラー
4. エッジフィルター
5. 偏光フィルター
6. バンドストップフィルター
7. バンドパスフィルター
8. 付録(光学の歴史)
※講演内容は変更する場合がございますので、予めご了承下さい。

豪華参加特典 「光学薄膜フィルターデザイン」を1冊進呈(7,500円相当)
・講演で使用したPowerPointデータと各種計算プログラム
受講料  40,000円(税込)
定員 55名(残りわずかです)
対象 ・これから光学フィルターの業務に従事する初心者
・既に光学フィルター業務に関わっているが、もう一度勉強し実際の製造に役立てたい技術者
・現場のノウハウを知りたい方
キーワード 光学薄膜、光学フィルター設計、反射防止膜、誘電体ミラー、金属ミラー、エッジフィルター、偏光フィルター、バンドストップフィルター、バンドパスフィルター
申込方法 お申込みフォームよりお申込み下さい。
受付完了後、請求書と受講票をお送りします。受講料は原則として、セミナー開催日までに所定の金融機関へお振込み下さい。受講票は当日ご持参いただき、受付にご提示下さい。
パンフレット パンフレットのダウンロード
キャンセル規程 6月3日(月)以降のお客様ご都合によるキャンセルについては、受講料の全額をキャンセル料として申し受けます。
主催 株式会社オプトロニクス社
お問合せ (株)オプトロニクス社 担当:緒方
Tel:03-5225-6614 E-mail:ogata@optronics.co.jp
会場アクセス
・JR総武線 飯田橋駅【西口】から徒歩6分
・東京メトロ有楽町線・東西線・南北線、都営大江戸線【B3】出口から徒歩5分

※申し込みの受付は終了いたしました。