基盤的技術の捉え方

(基幹技術と基盤技術)

基幹産業と基盤産業
基幹産業と基盤産業

事業を支える技術を,基幹技術と基盤技術に分類することがあります。

事業活動の成果である製品やサービスは,お客様のお金と交換されます。このお客様のお金と交換される成果に直接使われている技術が基幹技術です。事業を支え,事業部を支える技術です。

一方,企業が保有する技術には,自社内にお客様,あるいはユーザがいて,社外にはお客様を持たない技術もあります。お客様のお金と交換される製品やサービスには直接使われることのない技術です。このような技術が基盤技術です。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

会員ログイン
 ログイン状態を保存する  
新規読者登録フォーム

その他関連ニュース

  • 理解の共有は価値観の共有から
    理解の共有は価値観の共有から 2017年06月16日
  • 隣近所効果とエスノグラフィー
    隣近所効果とエスノグラフィー 2017年05月30日
  • やってりゃ良かったあのテーマ
    やってりゃ良かったあのテーマ 2017年05月15日
  • 理系についての迷信
    理系についての迷信 2017年05月02日
  • 独創から群創へ
    独創から群創へ 2017年04月17日
  • 可視化のジレンマ
    可視化のジレンマ 2017年03月31日
  • 誤解なさっているかも知れない,化学企業のマーケティング力
    誤解なさっているかも知れない,化学企業のマーケティング力 2017年03月17日
  • もったいないプレゼンテーション
    もったいないプレゼンテーション 2017年02月28日