眠気対策について

(強烈な眠気のせいで気絶した若者)

consultant_1610_02

喋るにはそれなりのエネルギーが必要です。しかし,話を聞かされていると,聞かされている方がエネルギーを使っているのではないかと思われることがあります。特に強い眠気をこらえながら聞いていなければならない時など大変です。修行のようです。

実際,講演や会議で,突然に強烈な眠気を感じることがあります。まさに襲われるといった感じです。急に話がとんだり,講演者が変わったり。つまり,眠気に襲われたことにも気が付かないといったこともあります。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

会員ログイン
 ログイン状態を保存する  
新規会員登録
*必須項目

その他関連ニュース

  • 調味料としてのノンバーバルコミュニケーション
    調味料としてのノンバーバルコミュニケーション 2017年02月16日
  • 本当のことを言うのが難しい場合
    本当のことを言うのが難しい場合 2017年01月30日
  • 「私は,技術のことは何にも分からないんだよ」
    「私は,技術のことは何にも分からないんだよ」 2017年01月18日
  • コミュニケーションの感情的な側面
    コミュニケーションの感情的な側面 2017年01月05日
  • 農業のような製造業であることの良し悪し
    農業のような製造業であることの良し悪し 2016年12月15日
  • 「川下化」か「川下から」か
    「川下化」か「川下から」か 2016年12月01日
  • コミュニケーションに関する技術の専門家へのお願い
    コミュニケーションに関する技術の専門家へのお願い 2016年11月21日
  • 技術のパラダイムチェンジ
    技術のパラダイムチェンジ 2016年10月31日