技術のパラダイムチェンジ

(科学と技術の違い)

自然科学におけるパラダイム・シフト
自然科学におけるパラダイム・シフト

科学と技術は,科学技術という言葉が一般的に使われていることに反映されていますが,日常的にはそれほど明確に区別されてはいないと思います。しかし,区別して定義することもできます。

実際,少し細かな表現に注意しますと色々と違いがあります。例えば,「科学的」と「技術的」です。ニュアンスが微妙に違います。厳密に違いを言うのは難しいですが,科学者と技術者でも感じが違います。

「科学者的な技術者」と「技術者的な科学者」という表現は如何でしょうか。正確なことはいえませんが,それぞれの言葉でイメージされる人物像は異なっていると思います。工学部にも科学者はいますし,理学部にも技術者はいます。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

会員ログイン
 ログイン状態を保存する  
新規会員登録
*必須項目

その他関連ニュース

  • もったいないプレンゼンテーション
    もったいないプレンゼンテーション 2017年02月28日
  • 調味料としてのノンバーバルコミュニケーション
    調味料としてのノンバーバルコミュニケーション 2017年02月16日
  • 本当のことを言うのが難しい場合
    本当のことを言うのが難しい場合 2017年01月30日
  • 「私は,技術のことは何にも分からないんだよ」
    「私は,技術のことは何にも分からないんだよ」 2017年01月18日
  • コミュニケーションの感情的な側面
    コミュニケーションの感情的な側面 2017年01月05日
  • 農業のような製造業であることの良し悪し
    農業のような製造業であることの良し悪し 2016年12月15日
  • 「川下化」か「川下から」か
    「川下化」か「川下から」か 2016年12月01日
  • コミュニケーションに関する技術の専門家へのお願い
    コミュニケーションに関する技術の専門家へのお願い 2016年11月21日