もったいないプレゼンテーション

(日本人は不得手といわれるプレゼンテーション)

調査やコンサルテーション業務では,営業活動や報告会で,プレゼンテーションが重要な役割を果たします。ところで,よくいわれることですが,一般的に日本人より欧米人の方がプレゼンテーション上手だといわれます。

アップル社のジョブス氏もプレゼンテーションが上手いことで有名でした。プレゼンテーションの場面は,いろいろなメディアで紹介されていました。インテルのグローブ氏もプレゼンテーションに強くこだわることで有名でしたし,この方も上手でした。

欧米では,教育の現場でもプレゼンテーション力を強めるような工夫が行われているということも良く話題にされるところです。米国の教育機関が提供している講義現場の情景を見ていると,そのような教育への努力とその成果が感じられます。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

会員ログイン
 ログイン状態を保存する  
新規読者登録フォーム

その他関連ニュース

  • やってりゃ良かったあのテーマ
    やってりゃ良かったあのテーマ 2017年05月15日
  • 理系についての迷信
    理系についての迷信 2017年05月02日
  • 独創から群創へ
    独創から群創へ 2017年04月17日
  • 可視化のジレンマ
    可視化のジレンマ 2017年03月31日
  • 誤解なさっているかも知れない,化学企業のマーケティング力
    誤解なさっているかも知れない,化学企業のマーケティング力 2017年03月17日
  • 調味料としてのノンバーバルコミュニケーション
    調味料としてのノンバーバルコミュニケーション 2017年02月16日
  • 本当のことを言うのが難しい場合
    本当のことを言うのが難しい場合 2017年01月30日
  • 「私は,技術のことは何にも分からないんだよ」
    「私は,技術のことは何にも分からないんだよ」 2017年01月18日