独創から群創へ

(事業開発成功の条件)

事業創造成功の3つの要因
事業創造成功の3つの要因

成功した事業開発には3つの共通点があります。1つ目は、優れたリーダの存在です。製造業では、プロダクトチャンピオンとも呼ばれます。事業として成功する前段階では、アイデアジェネレータとも呼ばれます。

2つ目と3つ目は、「独創から群創への拡大」と「セレンディピティとの遭遇」です。

「リーダに恵まれる」といった言葉にも表れていると思いますが、事業開発が良きリーダに恵まれるか否かには、偶然的な側面もあります。また、もう一つの成功要因であるセレンディピティは、言葉通りに偶然的な要因です。

3つの要因の中で、唯一、計画的に獲得可能なのが、独創から群創への拡大です。当然ですが、「群創」は造語です。独創が基本的に1人によって実現されるのに対し、その独創を複数の人材で共有している状況を指します。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

会員ログイン
 ログイン状態を保存する  
新規読者登録フォーム

その他関連ニュース

  • 理解の共有は価値観の共有から
    理解の共有は価値観の共有から 2017年06月16日
  • 隣近所効果とエスノグラフィー
    隣近所効果とエスノグラフィー 2017年05月30日
  • やってりゃ良かったあのテーマ
    やってりゃ良かったあのテーマ 2017年05月15日
  • 理系についての迷信
    理系についての迷信 2017年05月02日
  • 可視化のジレンマ
    可視化のジレンマ 2017年03月31日
  • 誤解なさっているかも知れない,化学企業のマーケティング力
    誤解なさっているかも知れない,化学企業のマーケティング力 2017年03月17日
  • もったいないプレゼンテーション
    もったいないプレゼンテーション 2017年02月28日
  • 調味料としてのノンバーバルコミュニケーション
    調味料としてのノンバーバルコミュニケーション 2017年02月16日