独創から群創へ

(事業開発成功の条件)

事業創造成功の3つの要因
事業創造成功の3つの要因

成功した事業開発には3つの共通点があります。1つ目は、優れたリーダの存在です。製造業では、プロダクトチャンピオンとも呼ばれます。事業として成功する前段階では、アイデアジェネレータとも呼ばれます。

2つ目と3つ目は、「独創から群創への拡大」と「セレンディピティとの遭遇」です。

「リーダに恵まれる」といった言葉にも表れていると思いますが、事業開発が良きリーダに恵まれるか否かには、偶然的な側面もあります。また、もう一つの成功要因であるセレンディピティは、言葉通りに偶然的な要因です。

3つの要因の中で、唯一、計画的に獲得可能なのが、独創から群創への拡大です。当然ですが、「群創」は造語です。独創が基本的に1人によって実現されるのに対し、その独創を複数の人材で共有している状況を指します。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • やはり数は力です
    やはり数は力です 池澤 直樹 2018年05月15日
  • 限界工学
    限界工学 池澤 直樹 2018年05月01日
  • AIにより生み出される新しい仕事
    AIにより生み出される新しい仕事 池澤 直樹 2018年04月18日
  • トンネル効果的なコミュニケーションの問題点
    トンネル効果的なコミュニケーションの問題点 池澤 直樹 2018年03月30日
  • 100円ショップの微小光学
    100円ショップの微小光学 池澤 直樹 2018年03月20日
  • おもてなしの経済
    おもてなしの経済 池澤 直樹 2018年02月28日
  • こだわりを捨てて速度を上げて良いんでしょうか?
    こだわりを捨てて速度を上げて良いんでしょうか? 池澤 直樹 2018年02月16日
  • 縄張りと琴線
    縄張りと琴線 池澤 直樹 2018年01月31日