隣近所効果とエスノグラフィー

(パーコレーションモデル)

情報の伝わり方のモデルにパーコレーションモデルがあります。水が何かにパーコレート,つまり浸透する現象をモデル化したネットワークモデルの一種です。ノードとそれを繋ぐリンクで浸透や情報の伝わり方をモデル化します。

例えばリンクで情報の伝わり方を表す場合は,各リンクを,水や情報が通ることができるなら1,通れないなら0で評価します。中間的な通り易さや通り難さは,1と0の間の数値で表せます。

パーコレーションモデルの特徴の一つが,媒体のランダムネスを表現できることです。例えば軽石に水が浸透するような場合の軽石の構造をモデルに反映できます。媒体側のランダムネスを表現できるので,火事の延焼や病の感染等のモデルとしてよく使われます。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

その他関連ニュース

  • やはり、目指すのは一位でないと
    やはり、目指すのは一位でないと 2017年08月18日
  • 緊張する第一回ミーティングに向けて
    緊張する第一回ミーティングに向けて 2017年08月10日
  • 「シーズプッシュ」のすすめ
    「シーズプッシュ」のすすめ 2017年07月19日
  • Must, Can, Will
    Must, Can, Will 2017年06月30日
  • 理解の共有は価値観の共有から
    理解の共有は価値観の共有から 2017年06月16日
  • やってりゃ良かったあのテーマ
    やってりゃ良かったあのテーマ 2017年05月15日
  • 理系についての迷信
    理系についての迷信 2017年05月02日
  • 独創から群創へ
    独創から群創へ 2017年04月17日