インタビューの系統図

(会議の場の条件)

民間版公聴会のようなことを何度かやったことがあります。ある時,あまり面白い見解が得られなかったことがあります。お役所の委員会のように,あらかじめストーリーとか結論が用意されている上での議論のような感じの会議でした。

そのことを先輩に話をしたところ,机で作った輪が広すぎたのではないかと言われました。その方の弁によると,机で輪を作った場合,机で囲む面積に反比例して意見が少なるそうです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

その他関連ニュース

  • こだわりを捨てて速度を上げて良いんでしょうか?
    こだわりを捨てて速度を上げて良いんでしょうか? 池澤 直樹 2018年02月16日
  • 縄張りと琴線
    縄張りと琴線 池澤 直樹 2018年01月31日
  • 経営者の連想力
    経営者の連想力 池澤 直樹 2018年01月16日
  • 人間技の人間味
    人間技の人間味 池澤 直樹 2018年01月05日
  • レシピより味見
    レシピより味見 池澤 直樹 2017年12月18日
  • 企業間競争でも参考になる古いことわざ
    企業間競争でも参考になる古いことわざ 池澤 直樹 2017年11月30日
  • 調査協力のお礼-善は急げとは言いますが
    調査協力のお礼-善は急げとは言いますが 池澤 直樹 2017年11月17日
  • 事業創造でもやはり,大学への期待は大きいです
    事業創造でもやはり,大学への期待は大きいです 池澤 直樹 2017年10月30日