バイオロジックの怪

(ハイテク調査グループ)

20人弱の組織で,ハイテク調査を担当していたことがあります。担当分野は半導体,情報(つまり今風にいうとICT),バイオの3分野でした。

事業的に最も大きかったのは半導体分野で,成長期に入って久しく,3分野合計に占める売り上げの割合は70%を超えていました。お客様からの委託内容は,調査よりコンサルテーションの割合が多くなっていて,6~7割がコンサルテーションでした。

ICT分野はまだ成長期に入ったばかりで,委託される内容は,調査を主体としていました。産業構造も半導体産業とは違っていて,そのこともコンサルテーションより調査依頼が主であることの理由の一つでした。

そして3分野の中で最も事業規模が小さかったのがバイオ分野です。産業としても小さく,関連する調査やコンサルテーションの規模も小規模です。しかし,将来性という点では強く期待されていた分野です。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • AIにより生み出される新しい仕事
    AIにより生み出される新しい仕事 池澤 直樹 2018年04月18日
  • トンネル効果的なコミュニケーションの問題点
    トンネル効果的なコミュニケーションの問題点 池澤 直樹 2018年03月30日
  • 100円ショップの微小光学
    100円ショップの微小光学 池澤 直樹 2018年03月20日
  • おもてなしの経済
    おもてなしの経済 池澤 直樹 2018年02月28日
  • こだわりを捨てて速度を上げて良いんでしょうか?
    こだわりを捨てて速度を上げて良いんでしょうか? 池澤 直樹 2018年02月16日
  • 縄張りと琴線
    縄張りと琴線 池澤 直樹 2018年01月31日
  • 経営者の連想力
    経営者の連想力 池澤 直樹 2018年01月16日
  • 人間技の人間味
    人間技の人間味 池澤 直樹 2018年01月05日