最近特に,事業家は希少人材です

(原理的にはできるというデバイスの使い方)

実は,LEDは受光素子にもなります。発光と受光は逆プロセスですので,効率を無視すればどちらでも使えます。しかし,LEDはもちろん発光素子ですので,発光している状態で同時に受光しても,現実的に使えるレベルでの信号検出はできません。

一時期,個人的に興味を持ったのが,音波を伝送するデバイスとしての光ファイバでした。興味にまかせて調べたら,海外の大学での実験例を見つけたことがあります。光と音波の波長は全く違うので,長距離の伝送は無理で,通信手段としては現実的ではありません。

技術に関して,「原理的にはできるけれど,現実には使えない」ものは他にもたくさんあります。もちろん,技術に関連しない分野にもあります。以下は,調査やコンサルテーション分野での事例です。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 得手(な技術)に帆を揚げる
    得手(な技術)に帆を揚げる 池澤 直樹 2018年06月19日
  • スマホ時代のアトム世代の夢
    スマホ時代のアトム世代の夢 池澤 直樹 2018年05月31日
  • やはり数は力です
    やはり数は力です 池澤 直樹 2018年05月15日
  • 限界工学
    限界工学 池澤 直樹 2018年05月01日
  • AIにより生み出される新しい仕事
    AIにより生み出される新しい仕事 池澤 直樹 2018年04月18日
  • トンネル効果的なコミュニケーションの問題点
    トンネル効果的なコミュニケーションの問題点 池澤 直樹 2018年03月30日
  • 100円ショップの微小光学
    100円ショップの微小光学 池澤 直樹 2018年03月20日
  • おもてなしの経済
    おもてなしの経済 池澤 直樹 2018年02月28日