企業間競争でも参考になる古いことわざ

(有名な知恵)

戦の仕方についての有名なことわざに,「彼を知り己を知れば百戦殆からず」があります。コンサルテーションでよく使われる分析手法の,ファイブフォース分析やSWOT分析にも,「彼を知り己を知る」ことの必要性が反映されています。

「百戦殆からず」といえるかどうかはともかく,「彼を知り己を知れ」を実行することは,競争状況に関する常識です。したがって,競争関係にある相手も,こちらを知ろうと努力することになります。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 技術のしりとり 2018年11月30日
  • 推敲もAIに
    推敲もAIに 2018年11月16日
  • 技術社会学もあって良いのではないでしょうか
    技術社会学もあって良いのではないでしょうか 2018年11月01日
  • 知のマーケティングはエンジニアリング的ということについて
    知のマーケティングはエンジニアリング的ということについて 池澤 直樹 2018年10月16日
  • ニーズをシーズに変える大学の知力 池澤 直樹 2018年10月01日
  • 納得される価格
    納得される価格 池澤 直樹 2018年09月18日
  • 知識の増加で弱まる隣近所効果
    知識の増加で弱まる隣近所効果 池澤 直樹 2018年09月03日
  • 取りつく島になる感謝状
    取りつく島になる感謝状 池澤 直樹 2018年08月20日