レシピより味見

(割れ鍋に綴じ蓋)

優秀な方の場合、奥さんも優秀ということがよくある気がします。本人も優秀なのに、何かというと「うちのカミさんは」と前置きをして、奥さんの見解を紹介する同僚がいました。奥さんの優秀さを完全に信頼している感じでした。

そのような話題の中には、結構、社内のこと、仕事のことも多く、そんなことも相談するのかといったことが何度もありました。奥さんが同業者であるとか、社内結婚ならわかる気もしますがそうではありません。

奥さんは化学系を専攻され、成績も優秀であったそうです。しかし、話を聞いている限り、少なくとも料理は不得手であるようでした。同僚本人はあまり気にしていないようでしたが、特に新婚時代は、料理の時、食材をいちいち計量していたそうです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 技術のしりとり 2018年11月30日
  • 推敲もAIに
    推敲もAIに 2018年11月16日
  • 技術社会学もあって良いのではないでしょうか
    技術社会学もあって良いのではないでしょうか 2018年11月01日
  • 知のマーケティングはエンジニアリング的ということについて
    知のマーケティングはエンジニアリング的ということについて 池澤 直樹 2018年10月16日
  • ニーズをシーズに変える大学の知力 池澤 直樹 2018年10月01日
  • 納得される価格
    納得される価格 池澤 直樹 2018年09月18日
  • 知識の増加で弱まる隣近所効果
    知識の増加で弱まる隣近所効果 池澤 直樹 2018年09月03日
  • 取りつく島になる感謝状
    取りつく島になる感謝状 池澤 直樹 2018年08月20日