若い人に訊かれました

(バブルは遠くになりにけり)

お客様とのミーティングで,先方の偉い方からバブル期の武勇談を聞かされた若い友人から,「本当にそんなことがあったんですかね」と訊かれました。こちらとしては,懐かしくもありましたが,なんだか恥ずかしくもありました。

(バブルの発生を経験しました)

私はバブル以前から社会に出ていましたので,当たり前の社会がバブル化する過程を経験しました。特徴的なのが,地価と株価の上昇です。素人でも,これらの値上がりで結構な利益を得られた事例を多く耳にしました。

特に不動産の値上がりはすさまじいものがありました。その内一般的な庶民は,ハンカチ1枚分の土地も持てなくなるのではないかといった冗談もありました。地上げといった言葉もよく聞きました。元来の意味とは違うダーティーな感じで使われていました。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • オプトロニクスの遺伝子
    オプトロニクスの遺伝子 2019年03月18日
  • 景観のチューリングテスト
    景観のチューリングテスト 池澤 直樹 2019年02月18日
  • 光ロボットは「いる」,「ある」
    光ロボットは「いる」,「ある」 池澤 直樹 2019年02月01日
  • オプトエレクトロニクスの萌え
    オプトエレクトロニクスの萌え 池澤 直樹 2019年01月17日
  • 「似て非なる」の逆の話
    「似て非なる」の逆の話 池澤 直樹 2019年01月07日
  • やっぱり可視光でしょう 2018年12月18日
  • 技術のしりとり 2018年11月30日
  • 推敲もAIに
    推敲もAIに 2018年11月16日