翻訳者に感謝します

(日本語で勉強しました)

「あなたの国では何語で物理学を勉強するのですか?」。ある発展途上国で受けた質問です。こんな質問は初めてだったので,一瞬,どう返答すべきか考えたことを覚えています。もちろん「日本語です」と答えました。

「しかし,読んだ参考書には翻訳ものも多かったわけで,確かに日本語で勉強したことにはなりますが,単純に日本語でとは言えない気もします。特に,研究者となると欧米への留学経験のある方も多く,専門段階の勉強は日本語以外でということも多いと思います。

(翻訳書にも名著がありました)

最近,情報は「多産多死」的です。その結果,本も短命化しています。何年か前に出版された本は,余程大きな書店でないと購入できないことも多いです。翻訳書の中にも名著がありますので,短命化の結果購入できなくなっているとすると残念です。

物理分野での翻訳書の名著の代表は,ディラックの「量子力学」でしょうか。翻訳者の名前にも著名人が並び迫力があります。キッテルの「固体物理学入門」も長期間にわたり使われている名著ではないでしょうか。さすがにこれらは長命で,今でも購入可能です。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 相撲放送を見ていて感じました 2020年01月17日
  • 成長期の「棚からぼた餅」 2020年01月06日
  • 喋りたいことが喋れる質問を 2019年12月17日
  • 分からないのにありがたい
    分からないのにありがたい 2019年12月02日
  • 弱力,弱光技術とアパレル 2019年11月19日
  • 研究開発者はAIで代替されない 2019年10月30日
  • 人生100年時代のオプトエレクトロニクス 池澤 直樹 2019年10月16日
  • ファシリテーターよりまとめ屋です 池澤 直樹 2019年10月01日