ガラス中での金属球のレーザマニピュレーションと軌跡への微粒子の析出

1. はじめに

wakate_01_07

ガラスは金属イオンや金属ナノ粒子をドープすることで色や性質を変化させることができ,様々に利用されている。一般的にはガラス製造時に金属を混入することで,全体を変化させる。このような全体的なドープではなく選択的にドープする方法として,溶融塩に浸漬したり1)電界を加える2, 3)ことで,表面近傍のみを変化させ,導波路を作成したり1)ガラスを強化したり4)している。これ以外にも,フェムト秒レーザをつかって,焦点近傍のみにエネルギーを加え価数変化させたり5),ナノ粒子を析出6, 7)することで,光学特性を変化させる方法が提案されている。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

その他関連ニュース

  • 光を使ったナノ炭素材料の分散制御技術
    光を使ったナノ炭素材料の分散制御技術 国立研究開発法人産業技術総合研究所 神徳啓邦 2018年02月08日
  • 光技術が可能にする安心・安全な農作物 ─迫る危機から日本の農業を救え 農業・食品産業技術総合研究機構 霜田政美 2018年01月16日
  • ポリマー光ファイバーで挑戦する民間の防災 —有機材料の利点を生かして—
    ポリマー光ファイバーで挑戦する民間の防災 —有機材料の利点を生かして— 電気通信大学 古川 怜 2018年01月16日
  • ヘテロコア光ファイバが埋め込まれた柔軟素材を用いた生体情報センシング
    ヘテロコア光ファイバが埋め込まれた柔軟素材を用いた生体情報センシング 創価大学 小山勇也,西山道子,渡辺一弘 2017年12月11日
  • レーザークリーニング技術と実用の可能性
    レーザークリーニング技術と実用の可能性 ㈱タマリ工業 三瓶和久 2017年11月01日
  • 塗布型有機無機ハイブリッドペロブスカイト太陽電池の研究
    塗布型有機無機ハイブリッドペロブスカイト太陽電池の研究 埼玉大学 石川 良 2017年11月01日
  • シリコンを材料に用いた赤外光検出器
    シリコンを材料に用いた赤外光検出器 電気通信大学 菅 哲朗 一般財団法人マイクロマシンセンター 安食嘉晴 2017年10月04日
  • ナノ精度コピーによる超高精度ミラーの量産化
    ナノ精度コピーによる超高精度ミラーの量産化 東京大学 三村秀和 2017年09月08日