レーザークリーニング技術と実用の可能性

1. はじめに

レーザークリーニング技術はレーザー光を用いた非接触の処理方法である。航空機部材の塗装剥離の環境改善を主目的として開発されたもので,それまで有機溶剤で行われてきた塗装の剥離をレーザーによる処理に置き換えることで,廃液の処理等が必要なくなり,高効率な環境にも優れた手法として注目を集めてきた。

従来,自動車をはじめとする工業製品の洗浄に適用されてきた有機溶剤やサンドブラスト等で排出される二次廃棄物処理の課題を解決することができる廃材がほとんど出ない手法としても,レーザークリーニング技術が期待されている。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

その他関連ニュース

  • 眠れる海底資源に光を当てる
    ─海底レーザースキャナーの開発とその意義
    JAMSTEC
    海洋工学センター 
    石橋 正二郎
    2017年03月09日
  • 深紫外(波長<300 nm)LEDの樹脂封止</br>〜水銀フリー時代の幕開け〜
    深紫外(波長<300 nm)LEDの樹脂封止
    〜水銀フリー時代の幕開け〜
    創光科学㈱1,旭硝子㈱2,名古屋大学3,名城大学4
    平野 光1,長澤陽祐1,一本松正道1,青崎 耕2,天野 浩3,赤﨑 勇3, 4
    2016年11月21日
  • コンクリート音響探傷システム
    コンクリート音響探傷システム ㈱東芝 多田友行,西村 修,千星 淳,池田賢弘 2015年12月15日
  • マイクロトロン電子加速器で実現した産業用X線CTの特徴
    マイクロトロン電子加速器で実現した産業用X線CTの特徴 ㈱光子発生技術研究所 前尾修司,山田貴典 ㈱みらくるセンター 尾崎健人 立命館大学 山田廣成 2015年11月06日
  • 畜肉を早期に熟成させて美味しくする光処理技術
    畜肉を早期に熟成させて美味しくする光処理技術 八戸工業大学 青木秀敏 2015年09月16日
  • 偏光高速干渉計測を実現するULTRA FAST干渉計“SuperFIZ”
    偏光高速干渉計測を実現するULTRA FAST干渉計“SuperFIZ” ㈱清原光学 吉井 実 2015年08月19日
  • IoTで作る放射線測定器(後編)
    IoTで作る放射線測定器(後編) 三田 典玄 2015年08月10日
  • ガラス中での金属球のレーザマニピュレーションと軌跡への微粒子の析出
    ガラス中での金属球のレーザマニピュレーションと軌跡への微粒子の析出 千葉大学 比田井洋史 2015年08月03日