光のスペクトル(Ⅱ)

4. 分光

光をスペクトルに分解することを分光と呼ぶ。前号の実験は,分光の実験ということになる。前号の説明からわかるように,光の吸収による透過と反射,屈折と回折による分散によって,光を波長に分けることができる。

4.1 光の吸収
図4.7 セロハンの分光透過率
図4.7 セロハンの分光透過率
セロハンなどの色の付いた透明な物質に白色光を入射させると,その反射光や透過光に色が付くということは,その物質の吸収によって光の波長が分離されたことになる。図4.7は,市販のセロハン(赤,黄,緑,青)の分光透過率を示したものである。可視光域で吸収する色素の特性により,近赤外域では,いずれも透明である。黄色いセロハンは赤色域でも透明であるが,前章で説明したように,人間の視感度は赤色よりも黄色で高いので,黄色く見える。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 光のスペクトル(Ⅰ) ㈱オプト・イーカレッジ 河合 滋 2019年08月28日
  • クマのグミによる透過
    クマのグミによる透過 ㈱オプト・イーカレッジ 河合 滋 2019年07月24日
  • マーブルチョコ(M&M’S)の色(Ⅱ) ㈱オプト・イーカレッジ 河合 滋 2019年06月07日
  • マーブルチョコ(M&M’S)の色(Ⅰ) ㈱オプト・イーカレッジ 河合 滋 2019年05月29日
  • 反射板による反射 ㈱オプト・イーカレッジ 河合 滋 2019年04月05日
  • 序章 ㈱オプト・イーカレッジ 河合 滋 2019年03月22日