伝統工芸から町おこしまで─レーザー加工が繋ぐ人の絆

◆竹末 俊昭(タケスエ トシアキ:写真上)
(一社)ファブデザインアソシエーション(FDA) 代表理事(理事長)/
(地独)東京都産業技術研究所 エンジニアリングアドバイザー(デザイン担当)

1971~2001年 ㈱日立製作所 デザイン研究所
2001~2015年 拓殖大学 工学部 デザイン学科 教授

◆夏山 一彦(ナツヤマ カズヒコ:写真中央)
(一社)ファブデザインアソシエーション(FDA)会長/(株)LDF CEO

1990年 中沢商会(株)常務,「レーザーアプリケーション研究会」主宰
2009年 「レーザー・デザインフォーラム」(LDF)創設
2012年 「(株)LDF」設立
2014年 竹末教授と(一社)「ファブデザインアソシエーション(FDA)」設立

◆U-suke(ユースケ:写真下)
(一社)ファブデザインアソシエーション(FDA)非常勤プロデューサー,イラストレーター/絵本作家

【著作】「くろとん ジェットイルカとほしりょこう」(保育社),
「ザキはん」(扶桑社),
「プロペラちどり」(フレーベル館)他
・オーストラリア「Illustre展」最優秀賞受賞(2002)
・「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」入選(2015)

個人向けの安価なレーザーカッターなどが増え,レーザー加工機もずいぶんと身近になった。しかし,ハサミのように誰もが使うようになったかといえば,まだまだ垣根が高いのが現状だ。

今回,様々な活動を通じ,そんなレーザー加工機の普及に務めるFab Design Association(FDA)にお邪魔して話を伺った。レーザー加工機の魅力を伝えるにとどまらない,その活動に注目したい。

   続きを読む   


この続きをお読みになりたい方は
以下のバナー下フォームからログイン・または登録をお願いします。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 光技術が再構築する伝統芸能─「能」に新たな風を吹き込む 明治大学 福地 健太郎 2020年09月16日
  • 世界の頭脳が集う亜熱帯の研究機関─OISTの魅力を気鋭の研究者に聞く 沖縄科学技術大学院大学(OIST) Bernd Kuhn 2020年09月08日
  • 空の玄関口を睨む光の眼─LIDARが見守る航空機と乗客の安全 東京航空地方気象台 神田 克裕 2020年08月25日
  • ランプの光が 未知なる小惑星へと探査機を導く─世界を驚かせた成果を支える職人の技 ミヤタエレバム(株) 宮田 智幸 2020年08月20日
  • 光学センサーが実現するダイバーシティ─より身近な自動運転技術の実現へ (国研)産業技術総合研究所 阪野 貴彦 2020年08月19日
  • 究極のユーザー目線による装置開発─二光子顕微鏡を組み上げる元臨床研究医 自治医科大学 西村 智 2020年07月17日
  • 光が肌を魅せる!─化粧品に求められる光学特性とその材料 東京工科大学 柴田雅史 2020年06月12日
  • 夜空に輝く人工流れ星が導く世界とは─いよいよ第一歩を踏み出す世界初の技術に迫る ㈱ALE 蒲池 康 2020年05月26日