レイリーとミーの間

hikari_1610_01

光に関わる話の中で,「空が青くて雲が白い理由」話はおそらくTOP3にランクされる人気のアイテムだろう。「空が青いのは空気の分子によるレイリー散乱によるものである。レイリー散乱の強度は波長が短い青い光ほど強いから空は青いのだ。一方,雲が白いのは雲の水滴によるミー散乱によるものである。ミー散乱の強度はどの色に対しても同じくらいなので,雲は白く見えるのである。」なんていう話を専門家ではない人たちにすれば,「へー,そうだったんだ。あの空の色が実は散乱現象によるものなんだ。なんだかよくわからないけど,科学ってすごいんだなあ。」などと妙に感心されるのである。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • ボックスカメラの空洞 月谷昌之介 2020年03月02日
  • ロマンス?グレー 月谷昌之介 2020年01月31日
  • 摩周湖は今日も晴れだった 月谷昌之介 2019年12月26日
  • 雨は何色? 月谷昌之介 2019年12月19日
  • 日傘男子誕生 月谷昌之介 2019年12月19日
  • 眼医者迷医者 月谷昌之介 2019年09月20日
  • 続・光速半分 月谷昌之介 2019年08月19日
  • 光速半分 月谷昌之介 2019年07月09日