日陰?日影?

強い陽射しの中を,眉間にしわを寄せて歩いている。日光を遮るものは全くなく,暑さで頭もぼうっとしてきた。こんな時には,「女神様が現れて快適にしてくれたらいいのに」などと,ありもしないことを願ってしまうのである。さて,そんな時に,もしも奇跡が起きて女神様が現れたとしよう。彼女は両手のそれぞれに「⇦左:日陰」「右:日影⇨」という道標を掲げている。「えーと,どっちに行けば良いのでしょう?」と聞いてみても,彼女は何も言わずに,ただ悪戯っぽい微笑を浮かべるばかりである。さて,どっちに行くべきか。日陰も日影も変わらなそうだから,どっちでも同じかもしれない。

いやいや,感覚的には日影の方が日陰よりも爽やそうな気もする。日影というと木漏れ日の清々しさを想像するけれども,日陰というとなんだか薄暗いジメジメした空間を想像してしまう。でも,どちらが涼しそうかといえば,日陰の方が…なんて迷っているうちに,女神様はぷいっと消えてしまい,結局は炎天下を歩き続けることになってしまうのである。こんな羽目にに陥らないためにも,陰と影の違いはしっかりと知っておいた方が良いのだ。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 幻日の現実
    幻日の現実 月谷昌之介 2018年11月16日
  • 憧れのシャンパンゴールド
    憧れのシャンパンゴールド 月谷昌之介 2018年10月22日
  • 失せ物がたり
    失せ物がたり 月谷昌之介 2018年09月25日
  • 瞳に炎
    瞳に炎 月谷昌之介 2018年08月07日
  • 鉄腕アトムの目のチカラ
    鉄腕アトムの目のチカラ 月谷昌之介 2018年07月13日
  • レーザーポインター光線
    レーザーポインター光線 月谷昌之介 2018年07月01日
  • コーヒー色であるということ
    コーヒー色であるということ 月谷昌之介 2018年05月22日
  • 立ち食い蕎麦にも森羅万象
    立ち食い蕎麦にも森羅万象 月谷昌之介 2018年04月18日