バブルラップ

“バブルラップ”と言っただけでは俄かにイメージできないかもしれませんが,今から半世紀以上前の1960年に米国で製品化された“Bubble Wrap”が梱包の世界を一変させました。米国では気泡緩衝材のその商標が一般名詞化している程です。“プチプチ”と言えばお分かりでしょう…。今回は,その“プチプチ”を見てみましょう。

“Bubble Wrap”は米国ニュージャージーのアルフレッド・W・フィールディング(1917−1994)とスイス出身のマーク・シャヴァンヌ(1946− )の二人の技術者が発明し,製品化しています。二枚の樹脂シートの間に独立した気泡を設けることで効果的な緩衝材になる…との着眼から1957年にその基本構造を考案し,3年間の試行錯誤を重ねた末に製品化したのです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

会員ログイン
 ログイン状態を保存する  
新規読者登録フォーム

その他関連ニュース

  • 気球
    気球 2017年06月13日
  • 社名に関する話題
    社名に関する話題 2017年05月23日
  • ステープラ(ホチキス)
    ステープラ(ホチキス) 2017年04月12日
  • メンデルとナップ
    メンデルとナップ 2017年02月13日
  • かるた
    かるた 2017年01月19日
  • クラッカー
    クラッカー 2016年12月19日
  • 東洋の製薬王
    東洋の製薬王 2016年11月21日
  • 歩数計と万歩計
    歩数計と万歩計 2016年10月25日