ベロ藍(ベルリン藍)

平成の年号が変わる今年は,葛飾北斎(1760-1849)没後170年に当り,様々な行事も予定されているようです。北斎の作品の中でも特に『富岳三十六景』の深く濃い青が印象的です(図1)。その絵が出た頃から多くの絵師が「ベロ藍」と称する顔料を使い始めます。北斎の類い稀なる才能と,願ってもない顔料との出会いは一つのドラマでもありました。今回は,そんな青い顔料をたどってみました。
図1 北斎の富嶽三十六景『神奈川沖浪裏』を描いた切手 左:1999.11.4発行の文化人切手(葛飾北斎),中:2015.1.19発行のフランス切手(藍色枠に納まる),右:1963.10.6発行の国際文通週間記念切手
図1 北斎の富嶽三十六景『神奈川沖浪裏』を描いた切手 ㊧1999.11.4発行の文化人切手(葛飾北斎)㊥2015.1.19発行のフランス切手(藍色枠に納まる)㊨1963.10.6発行の国際文通週間記念切手

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

連載の新着記事

  • 見えない脅威を光で暴き出す! 乱気流を捉えるドップラーライダーとその開発 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 井之口 浜木 2019年04月19日
  • 高輝度レーザーパルスを作り出すレーザー圧縮 2019年04月19日
  • なんとなく楽観的に思えてしまうこと
    なんとなく楽観的に思えてしまうこと 池澤 直樹 2019年04月16日
  • 反射板による反射 ㈱オプト・イーカレッジ 河合 滋 2019年04月05日
  • バンドギャップ(BG)制御されたグラファイト状窒化炭素の新規合成法の開拓~BG=2.7–0 eVの自在制御への挑戦~ 山形大学 石﨑 学,栗原正人 2019年04月05日
  • 光学多層膜⑵ 波多腰玄一 2019年04月03日
  • 評価でフィードバックができる人
    評価でフィードバックができる人 池澤 直樹 2019年04月01日
  • 鼻血の話
    鼻血の話 月谷昌之介 2019年03月28日